インターネットからでもしっかり見ておきたい素材

カレンダー

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめ情報

マルチに盛り上がれる手作り横断幕

使用目的に合わせた生地 文化祭やスポーツなどでよく見かける横断幕、横断幕一つで活気があり、やる気とパワーが生まれますよね。学校の体育祭などで、自分達のオリジナルの横断幕を作って盛り上がってみてはいか…

もっと詳しく

すごい横断幕を作る方法

手作り横断幕の作り方 手作りで横断幕を作るときに用意する物は、まず作りたい大きさや長さの用途に合わせた素材の布を用意します。縦と横の長さは端の処理を行うため、作りたい長さプラス20センチ分ぐらいを余…

もっと詳しく

手軽にオリジナルの横断幕を注文

学校の部活動やスポーツ観戦時に使用する横断幕はどのように注文するか分からない方が多いのではないでしょうか。横断幕や懸断幕を中心に製造する専門店が存在し、有名企業やプロスポーツで使用する物が注文されることも多いのです。
様々な用途や購入者のニーズに合わせるために、品質の良い素材を使用して制作されたり、イラストや文字の印刷にも独自に力を入れる専門店もありますね。利用者に対して制作計画を立てることでプランの見積もりを提示し、デザインやサイズなどの細かい設定を決める意見交換や情報交換も積極的に行えることも特徴です。
オーダーメイドならではのオリジナリティがある横断幕が制作できる点や、例えオリジナルのデザインが思い浮かばなくてもテンプレートデザインから選択できることも有難いですよね。また、急いで商品を注文したい場合でもプロの手によって迅速に制作されますから安心です。
購入方法としてはフリーダイヤルやFAXの他に、手軽に行えて忙しい片手間などの時間がある時など、インターネットを利用することがオススメです。専門サイトから容易に注文が可能で、デザインを含めたどんな横断幕を作りたいのかの相談も気軽にしやすくて便利でしょう。

横断幕は素材がポイント

横断幕はスポーツにはお馴染み、選手やチームの応援に欠かせません。大きくて目立つ横断幕は宣伝効果も高く、応援以外にもイベントで使用されています。使用される素材は屋外向けと屋内向けというように異なる素材になります。屋外向けの素材はターポリン、破れにくく丈夫な素材です。防水機能に優れており、防炎効果も高いので防炎認定ラベルが付属しています。
屋外で使用する横断幕に使われますが、問題点もあります。折り畳むとシワになりやすいので、インクが剥がれる恐れがあります。屋内向けの素材はトロマット、ポリエステル系の素材で軽いです。また折り畳みやすく扱いやすいので、コンパクトに収納できます。横断幕は素材によりますが、耐用年数1年から2年位と言われています。使用するにつれ、色抜けもおきてきます。使用回数や設置する場所が日当たりがよいか悪いかで違ってきます。
横断幕はハトメ加工されていて、ハトメにヒモを通して取り付けます。そのため、取り付け、取り外しは簡単に行えます。応援にオーダーメイドで横断幕を作成する人も少なくありません。業者に依頼する際は素材やインク、デザインや色、価格はチェックしましょう。色鮮やかな横断幕は生地に最も適したインクを使用することで仕上がります。色おちや色あせしにくいインクを使う事でインパクトのある横断幕が完成します。価格は横断幕の大きさで違うので、デザイン料も含め問い合わすとよいでしょう。

SNSでは随時お得な割引情報を更新中! 思わず足を止めてしまうようなアピール力があるスタンドバナーも各種ご用意!ぜひご体験ください。 サイトに載っていない実績もありますのでまずはお問い合わせください。一ヶ月で1デザイナーが100件以上行う経験の豊富さ。 新規店舗オープンの際に、看板からPOP、スタンドバナーなど一式ご注文でご利用いただいております。 横断幕・のぼり・バナーのことなら専門店MAKUMAKUへ

メニュー

2017年08月03日
マルチに盛り上がれる手作り横断幕を更新しました。
2017年08月03日
すごい横断幕を作る方法を更新しました。
2017年08月03日
横断幕を作成する際に気を付けたいポイントと相場を更新しました。
2017年08月03日
豊富な種類の素材を選ぶことが大切を更新しました。

Copyright(C)2017 目立つものこそ知っておきたい横断幕の素材と予算 All Rights Reserved.