横断幕を作成する際に気を付けたいポイントと相場

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

おすすめ情報

マルチに盛り上がれる手作り横断幕

使用目的に合わせた生地 文化祭やスポーツなどでよく見かける横断幕、横断幕一つで活気があり、やる気とパワーが生まれますよね。学校の体育祭などで、自分達のオリジナルの横断幕を作って盛り上がってみてはいか…

もっと詳しく

すごい横断幕を作る方法

手作り横断幕の作り方 手作りで横断幕を作るときに用意する物は、まず作りたい大きさや長さの用途に合わせた素材の布を用意します。縦と横の長さは端の処理を行うため、作りたい長さプラス20センチ分ぐらいを余…

もっと詳しく

デザインの細かい内容

皆さんは、横断幕を作成しようと思ったことはありますか?主に、スポーツの応援や広告宣伝として用いられている横断幕ですがとてもデザイン性の高いものが多いですよね。好きなスポーツ選手やスポーツチームがある場合など思い入れが強い場合は特にですが、横断幕を自分で作りたいと思う方もいるかと思います。今回は、そんな方のために横断幕をデザインする上での注意点を書いていきます。
横断幕といえば、横長なものから少し縦長のものまで様々なサイズがありますよね。なので好きなサイズで作って良いのだと思われがちですが、実際はスポーツ毎にある程度、規定のサイズが決まっておりあまり大きすぎると設置させてもらえないという場合がありますので注意して下さい。そして次に注意しなければ行けないのが配色です。応援するためのものですから、選手が見た時にやる気がでるようなデザインにしなければいけませんよね。
目立ち、やる気が出るような色使い。尚且つチームのイメージを崩さないような配色を意識しなければ行けません。横断幕の生地は布の場合が多いので、色を塗った時にイメージした色と若干変わる場合もあるのでそこも注意して作成していきます。他にも、フォントのサイズや書体、メッセージなど様々なものに注意して作成すればよりよい横断幕を作成することができると思います。

横断幕の素材や作成する際の料金相場は?

スポーツの大会などの観戦で見たことがある方も多い横断幕。旗の一種であり「横幕」とも呼ばれる横断幕は、壁に固定して用いられる広告用の旗という意味合いが強くあります。また、自身が応援するチームの名称や選手の個人名を入れる場合もあります。しかし、横断幕を自分で作りたいと思っても、どんな素材や料金相場なのか分からないという方も多いことでしょう。
まず素材は利用する用途によって最適なものが変わります。スポーツチームの応援などでは強度が高く取り回しやすいポリエステルクロス、社旗や校旗などには天竺(綿)、屋内広告用には溶剤用クロスなどが最適だと言われています。料金相場は素材や大きさによっても変わるものの、小さいものならば大体5000円~2万円程となっています。しかしサイズが大きいものになると10万円以上になることもあるため、用途などを考えサイズも決めたいですね。
業者によってはデザインなどを何度変更しても料金が変わらないサービスをしているところもあり、それらを活用すればお得に横断幕を制作することが出来ます。横断幕は、応援だけでなくイベントなどでも利用する頻度が高いものです。自身が使う用途に合わせた素材と大きさを考えておき、料金の相場を計算して予め備えておきましょう。

メニュー

2017年08月03日
マルチに盛り上がれる手作り横断幕を更新しました。
2017年08月03日
すごい横断幕を作る方法を更新しました。
2017年08月03日
横断幕を作成する際に気を付けたいポイントと相場を更新しました。
2017年08月03日
豊富な種類の素材を選ぶことが大切を更新しました。

Copyright(C)2017 目立つものこそ知っておきたい横断幕の素材と予算 All Rights Reserved.